Life style audio AZMINO

 

LIFE DESIGN信州2014 という信州に数多ある地域資源の活用につながるデザイン提案を募集し選考するデザインコンテストに出品した作品です。
2014年は、「信州+北陸〜新しいデザインの可能性〜」というテーマで、信州をPRするイメージグラフィック作品や伝統技術を活かした新しい工芸品、産業製品などを募集していました。

今回から富山県とも連携して両県にまたがる上記のデザイン作品を募集とのことでしたので、昔からやってみたかったJBLの名作スピーカである「パラゴン」の自分なりのデザイン提案を考えてみました。
パラゴンはアーリーアメリカンスタイルの木工技術と当時の最先端のオーディオ技術が融合した、スピーカーとして見ても家具工芸品と見ても惚れ惚れするほど美しい製品ですので、これを現代日本の伝統技術とパラゴンからさらに進んだオーディオ技術で再現するとどうのようなものになるのか新しく考えてみようと取り組んだ作品が『Life style audio AZMINO』です。
テーマに従い、信州諏訪地方の電子技術と富山の木工技術の融合として、iPhone等のスマホを音源にBluetoothで音楽を伝送、本体に内蔵したアンプにより大口径スピーカーを鳴らす機器構成で、スピーカーボックスとなる本体を富山の家具と漆工芸の職人の手で仕上げる考えです。

コンパクトにポータブルにというオーディオリスニングのスタイルも良いのですが、イヤホンを外し、ゆったりとソファに座って、お気に入りの音楽にひたる時間を持ちたいものです。