鳥取県の誇る国宝の三徳山三佛寺『投入堂』と『三朝温泉』が日本遺産第1号として登録されたことの記念に、三朝町と鳥取県デザイナー協会がコラボレートして、全国に『投入堂』と『三朝温泉』の日本遺産承認をを広めることを目的とした『三徳山・三朝温泉 参拝・温泉 デザインアイデアコンテスト』を実施しました。

日本各地から総勢80作品あまりの応募があり、私も一応募者として3作品を提出させてもらいました。
この日本遺産参拝ジャケットは、その中のひとつで、鳥取県の観光の中でも鳥取砂丘に次いで人気の高いアクティビティが魅力の『投入堂登山』をフィールドに想定し、時に遭難者の出るほど危険度の高い三徳山登山に安心感と機能的な安全を確認してもらえ、かつ観光客に『着てみたい』と思ってもらえるようなファッションを念頭にデザインしてみました。

デザインは、当時『ナルト』のジャケットが結構気に入っていたので、スタンドカラーのジャケットをベースに、投入堂の開祖のであり投入堂を建立したとされている『役行者(えんのぎょうじゃ))』のコスチュームを参考に、ノースリーブのジャケットにサバイバルキットと遭難時の現在地を知らせるGPSを仕込んだウエストポケットを特徴とする修験道ジャケットを考案。それに耐水性に優れたゴアテックスを素材としたアンダーウエアを組み合わせてデザイン提案としました。

結果アパレルの提案はあまりなかったのと、ハデ目で見栄えのする提案だったのが受けたのかコンテストの『優秀賞』をいただきました。